国民健康保険・住民税をお得に支払う方法【誰でもできる編】

1人で働く

こんにちは。めいです。
先日、国民年金をお得に支払う方法をご紹介しました。

きょうはこの記事に引き続き、国民健康保険と住民税をお得に支払う方法をご紹介しようと思います。

国民健康保険と住民税をお得に支払う方法には、「誰でもできる方法」「対象地域限定の方法」があります。
きょうはまず、「誰でもできる方法」をご紹介しますね(●´ω`●)

国民健康保険・住民税をお得に:セブンカード・プラス+nanaco

誰でもできる国民健康保険・住民税をお得に支払う方法は、
「セブンカード・プラスからチャージしてnanacoで支払う」という方法です( ・`ω・´)
セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングスが発行しているクレジットカードです。
セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでのお買い物がお得になり、利用金額に応じてnanacoポイントが貯まります(*´ω`*)

「セブンカード・プラス」オンライン入会キャンペーン - 株式会社セブン・カードサービス
セブンカード・プラス新規入会+登録+利用でnanacoポイントをプレゼント!セブンカード・プラスのおトクなキャンペーン情報のご紹介です。

なぜお得?

この方法で国民健康保険・住民税を支払うとなぜお得になるのでしょう(・ω・)?
これも年金をクレジットカード払いしたときと同じ原理で、クレジットカードのポイント還元を受けられるからです(*゚∀゚)

国民健康保険料や住民税は、電子マネーnanacoを使ってセブンイレブンで支払うことができます。
しかし、nanacoに現金でチャージして国民健康保険と住民税を支払っても、nanacoポイントは付きません(; ・`ω・´)
税金などの支払いはポイント付与対象外なんです(´・ω・`)

ただし、セブンカード・プラスからnanacoにクレジットチャージした場合は、セブンカード・プラスに対してチャージした金額の0.5%に相当するnanacoポイントが付与されます( ・`ω・´)

この特徴を利用し、セブンカード・プラスからnanacoにクレジットチャージして、nanacoで国民健康保険と住民税を払うことで、0.5%分お得に国民健康保険と住民税が支払えるというわけです( ˘ω˘)

図にするとこんな感じです↓



現金や口座振替の支払いでは1円もお得にはならないことを考えると、0.5%でもポイントが還元されるのはうれしいですよね(*´ω`*)

セブンカード・プラス+nanacoで支払うには?

セブンカード・プラスからnanacoにチャージして国民健康保険・住民税を支払うためには、

  1. セブンカード・プラスを発行
  2. nanacoの設定

の二つをする必要があります。

①セブンカード・プラスの発行

まずは、セブンカード・プラスを発行しましょう( ・`ω・´)
下記URLから発行ページに飛べますよ(●´ω`●)

【公式】セブンカード・プラス nanacoをもっとお得に
セブンカード・プラスは電子マネーnanacoにオートチャージができる【年会費無料】のクレジットカード。セブン&アイグループでのお買い物でnanacoポイントがどんどんたまります。入会キャンペーン中。カードのお申し込みや便利なサービスはこちらから。

nanaco機能も付いている一体型もありますし、既に持っているnanacoカードを紐付けできるタイプもありますので、それぞれの状況によって選んでみてくださいね(*´ω`*)

②nanacoの設定

セブンカード・プラスが手元に届いたら、今度はnanacoの設定をしていきます。
具体的には、

  1. 本人認証サービスに登録する
  2. クレジットカードの登録をする
  3. チャージ金額のお申し込みをする
  4. チャージ金額を受け取る

の4段階です。
こちらのページから詳しい設定方法が確認できますので、STEPに沿ってやってみてくださいね(*゚∀゚)

本人認証サービスに登録する|電子マネー nanaco 【公式サイト】
初めてクレジットチャージをご利用になるには、必ず本人認証サービスに登録済みのクレジットカードが必要です。


①と②は最初に一度設定するだけでOKです(●´ω`●)
国民健康保険料や住民税を支払う際は、③、④の手順でnanacoにチャージして利用することになります( ˘ω˘)

おわりに

きょうは、国民健康保険・住民税をお得に支払う方法として、セブンカード・プラス+nanacoによる支払い方法をご紹介しました。
還元率は0.5%と決して高くはないのですが、毎年必ず払うものですから、少しでも安く払えるのはいいことかなと思います(;´∀`)

それから、セブンカード・プラス+nanacoで支払う場合は、ご自身で納付書で納めることになりますから、納付期限に遅れないようにだけ注意してくださいね!
納め忘れるのが心配、日々忙しくて納期限を気にして自分で納めるのは面倒だという方は、無理せず口座振替にしておくことをおすすめします(●´ω`●)
せっかくお得に支払おうと思っても、納め忘れて延滞金が掛かってしまったのでは結局損です(; ・`ω・´)
自分のできる範囲でお得に挑戦してみましょうね(*´ω`*)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました