180度開く1日1ページ手帳探してみました②ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイ

生活

こんにちは。めいです。
昨日から、180度開く1日1ページ手帳をご紹介しています( ・`ω・´)

前に紹介したジブン手帳DAYs miniが品薄で高騰していたので、代わりとなるような1日1ページ手帳をご提案できればと思って記事を書くことにしました(;´∀`)
ジブン手帳DAYs miniの記事はこちら↓

きょうは、どちらかというとビジネス向けなつくりの180度開く1日1ページ手帳をご紹介しようと思います(*゚∀゚)

180度開く1日1ページ手帳②ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイ

きょう紹介するのは、ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイという手帳です。
こちらは、ディスカヴァー・トゥエンティワンという会社が出している手帳です。
1日1ページタイプの他、週間レフトタイプの手帳も出ています(●´ω`●)

魅力①180度開く度が高い

180度開くことにこだわるあまり、180度開く度という謎の言葉をつくってしまいました(^ω^;)
文字通りなのですが、180度開く度とは、手帳がどれだけフラットに開くかの度合いということです( ・`ω・´)

私の体感ですが、ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイは、昨日紹介したEDiTよりも開く度が高いです。
ジブン手帳の開く度を80としたら、ディスカバーダイアリーデイトゥデイ80EDiT60って感じですね( ˘ω˘)あと、Biz GRID90です( ・`ω・´)
1日1ページ手帳の中では開く度高めの商品ですので、書きやすさを求める方にはディスカヴァーダイアリーデイトゥデイのほうがおすすめですね(・ω・)

ちなみに、最高の開く度を誇るのはおじいちゃんのノートです。
中村印刷所が製造しているノートで、お孫さんがTwitterに上げてめちゃくちゃバズったことからおじいちゃんのノートと呼ばれています(●´ω`●)
ネットショップもありますし、クラウドファンディングも積極的にされているので、興味のある方はホームページを覗いてみてくださいね(*´ω`*)

印刷一筋82年・水平開き®の中村印刷所

完全に話がそれましたが、おじいちゃんのノートの開く度はまじで感動するので、ぜひ体感してみてほしいと思っています(●´ω`●)

魅力②ジブン手帳DAYs miniに仕様が近い

ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイのもう一つの魅力は、ジブン手帳DAYs miniに仕様が近いことです。
決して、ジブン手帳DAYs miniの仕様が一番優れているということではありません(;´∀`)
ジブン手帳DAYs miniを買いそびれてしまった人にとっては、似た仕様の手帳は魅力かなと思ったのでこう書きました(●´ω`●)

ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイも方眼が採用されていますし、簡易版ではありますが、ガントチャートも付いています(*゚∀゚)
全く同じとはいきませんが、似たような使い方ができる仕様となっていますよ(*´ω`*)
詳しい仕様はディスカヴァーダイアリーのホームページでご確認ください( ・`ω・´)

https://d21.co.jp/diary/product/dd_daytoday2021/

ちょっと残念ポイント:サイズ・カラー展開がない(´・ω・`)

ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイでちょっとだけ残念なのが、サイズ・カラー展開がないことです。
「少ない」ではなく「ない」んですよ、これが(; ・`ω・´)
サイズはA5のみカラーはネイビーのみとなっています(;´∀`)
昨年までは他にもサイズやカラーがあったようなのですが、今年からラインナップが絞られたようです。
ここまでシンプルなラインナップはむしろ清々しいですね( ˘ω˘)
迷いがなくなっていいかもしれません( ・`ω・´)
カバーも楽しみたいという方にはちょっと物足りないかもしれませんが(^_^;)

ディスカヴァーのサイトではカバーなし本体のみの販売もしているようですので、そちらを購入してカバーは別で買ったり手作りしたりするのも手かもしれません(●´ω`●)

おわりに

きょうは、180度開く1日1ページ手帳として、ディスカヴァーダイアリーデイトゥデイをご紹介しました。
デザイン性ではEDiTにかなわないかもしれませんが、しっかり開いて書きやすく、使いやすい手帳だと思いますので、ぜひこちらも検討してみてくださいね(*゚∀゚)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました