冬におすすめの衣類乾燥除湿機紹介します【アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機】

生活

こんにちは。めいです。
きょうは、冬におすすめの衣類除湿乾燥機をご紹介しようと思います( ・`ω・´)

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機

created by Rinker
¥17,780 (2021/10/18 10:27:37時点 楽天市場調べ-詳細)

きょう紹介するのは、アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機です
便利家電として雑誌やテレビでも何回も取り上げられているので、もしかしたら知っている方も多いかもしれませんね(●´ω`●)
わが家でも使い始めて2年ほどたちますが、QOLを爆上げしてくれた家電の一つです(*゚∀゚)
見た目はこんな感じ↓

シンプルな構造で全然場所を取らないのも素敵です(●´ω`●)
サーキュレーター部分は90度上を向けるときれいに収まるので、きれいな直方体になって収納にも便利です(*゚∀゚)

冬におすすめの理由 デシカント方式

なぜ「冬におすすめ」なのかというと、冬でも除湿力が落ちない除湿方式を採用しているからです( ・`ω・´)

市販されている除湿機は、除湿の方法として、コンプレッサー式デシカント式のどちらかを採用しています。

コンプレッサー式は、空気を冷やし、結露させることで除湿する方式です。そのため、既に空気が冷たい冬場には除湿の効果を発揮しにくいんです(; ・`ω・´)
逆に暑い時期には高い除湿性能を見せてくれるんですけどね(;´∀`)

対して、この衣類乾燥除湿機が採用しているデシカント方式は、乾燥剤で水分を吸着し、乾燥剤を温めて乾燥させることで除湿します。
気温に左右されず、年間を通して安定した除湿性能を発揮してくれるので、冬場にもおすすめできるということなのです( ˘ω˘)

その他おすすめポイント①よく乾く

なんといっても一番のおすすめポイントは、よく乾くところです(*゚∀゚)

除湿乾燥機とサーキュレーターが一体となっているので、除湿機の働きと風の力の相乗効果で本当によく乾きます(●´ω`●)
サーキュレーターは既に使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、除湿機とタッグを組むとまじで最強です( ・`ω・´)
サーキュレーターのみで室内干しをしている方にもぜひこの衣類乾燥除湿機を試してみてほしいと思っています(*´ω`*)

「どれだけよく乾くといっても、部屋干しの臭いが心配(´・ω・`)という方は、消臭効果のある柔軟剤を一緒に使用することをおすすめします。
わが家は柔軟剤のレノアを併せて使っています。

レノア 本格消臭 柔軟剤 フレッシュグリーンの香り

消臭効果がかなり高いのでおすすめです(●´ω`●)

その他おすすめポイント②賢い構造

もう一つのおすすめポイントは、よく考えられた使いやすい構造をしていることです。
一番「賢い(*゚∀゚)」と思ったのはタンクです。
この蓋をご覧ください( ・`ω・´)

出典:アイリスオーヤマホームページ

端っこが開き、そこから水を捨てられるようになっているのです(●´ω`●)
これならお水をこぼしにくくていいですよね(*´ω`*)
私が使っているちょっと古いタイプは蓋を全て外さないと排水できなかったのですが、改良されてこの形になってようです。
多分、みんなお水こぼしたんでしょうね(;´∀`)
より使いやすいように改良されていっているのも良いですよね-( ˘ω˘)

ちょっと残念ポイント①電気代が高い(´・ω・`)

冬場に大活躍の衣類乾燥除湿機君なのですが、ちょっとだけ残念なのが、電気代が結構高くつくことです(´・ω・`)

この衣類乾燥除湿機を買ったばかりの頃、ほぼ毎日、タンクが満水になるまで使用していたら、ひと月の電気代が2000~3000円ほど上がっていて衝撃でした(; ・`ω・´)
電気使用量のお知らせを見て震えましたよね( ; ˘ω˘)
まあ、コインランドリーに毎日行くのに比べたら安い金額ではあるんですけど(・ω・)

その後は、洗濯物の量に合わせて運転時間や除湿の強さを調節することで対策するようになりました。
いろいろと試してみて、大人2人、1日分の洗濯物程度なら、除湿の強さを「中」にして8時間も運転すれば完全に乾くことが分かりました( ・`ω・´)
普段よりは若干電気代が増えますが、最初の月のような金額までにはならなくなりました(;´∀`)

満水になるまでフルで運転してしまうと電気代がえらいことになるので、研究してちょうどいい運転時間と除湿の強さを見つけると、うまく付き合えるようになると思います(●´ω`●)

ちょっと残念ポイント②夏場に使いにくい

もう一つのちょっと残念ポイントは、夏場に使いにくいということです(; ・`ω・´)
先ほどご説明したとおり、この衣類乾燥除湿機はデシカント方式を採用しています。
デシカント方式では水分吸着剤の乾燥にヒーターを使うため、かなり室温が上がります(^ω^;)

夏場に部屋をヒーターで温めているのと同じ状況になるということです( ; ˘ω˘)
夏にこの衣類乾燥除湿機を使うならば、同じ部屋で過ごすことは不可能だと思います(´・ω・`)

わが家は幸い、洗濯物を干すのとは別にもう一部屋あるので、梅雨の時期もこの衣類乾燥除湿機を使えています(;´∀`)
ワンルームや1Kのお部屋に住んでいる方で、夏場にも使いたいと考えている方は、購入はよく考えてもらったほうがいいかもしれません(; ・`ω・´)
冬はむしろ暖房が要らなくていいかもしれません(●´ω`●)

おわりに

きょうは、冬におすすめの衣類乾燥除湿機としてアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機をご紹介しました。
冬場の室内干しでお困りの方はぜひ、検討してみてくださいね(●´ω`●)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました