英単語の覚え方

カタツムリスニング

こんにちは。めいです。

きょうは、私がやっている英単語の覚え方をご紹介しようと思います( ・`ω・´)
語彙が多いと読解もスムーズになりますが、英単語ってなかなか覚えられないですよね(;´ω`)
少しでも覚えやすくするために、私が取り入れている方法をご紹介しようと思います。

①例文で覚える

一つ目は、例文集で覚えるという方法です。
これは前にもちょっと書きましたよね(●´ω`●)

使い方を理解しながら覚えられる

皆さん経験があると思うのですが、単語単体だけ見たり聞いたりして覚えようとすると、全然覚えられませんよね(;´∀`)?
単語カードに単語と意味だけ書いて何回もめくって覚えたり、単語を何回も書いてみたり。
これだと全然覚えられません(; ・`ω・´)

一方、覚えたい単語が使われた例文を覚えたほうが、文脈の中で意味や使われ方を理解しながら覚えられるので、かなり覚えやすくなります( ・`ω・´)

例えば、「ashame」という単語を覚えたいとします。
意味は「恥じる」です。
このときに、単語と意味のみを反復して覚えようとするよりも、「He should be ashamed of himself(彼は恥を知るべきだ).」のように例文で覚えたほうが覚えやすいですよね(●´ω`●)?

1文で複数の単語を覚えられる

また、例文で覚えることのもう一つのメリットは、1文で複数の単語を覚えられることです。

例えば、「He pretends to be enthusiastic when his boss is around.(彼は上司がそばにいるときは熱心なふりをする)」という例文を1本覚えるだけで、「pretend to be」「enthusiastic」「be around」という三つの単語や熟語の意味が覚えられちゃいます(*゚∀゚)

単語を一個一個覚えていくよりも、かなり効率良く学習できますよね(*´ω`*)

おすすめの例文集

ここで、私のおすすめ英単語例文集をご紹介しておきますね( ・`ω・´)

DUO 3.0

1冊目はDUO 3.0です。

created by Rinker
¥1,320 (2021/10/25 15:33:24時点 楽天市場調べ-詳細)

560本の例文から重要単語1600語重要熟語1000語を重複なしで覚えられるという優れものの例文集です(*゚∀゚)
私の通っていた高校では、この例文集が指定の参考書になっていました(●´ω`●)
大学受験に必要な語彙はこれで網羅できると思いますので、学生さんの参考書としても大変おすすめです。
もちろん、語彙を増やしたい社会人の方にもおすすめですよ(*゚∀゚)

例文は真面目なものが多いのですが、たまに男女の修羅場みたいな例文もあり、楽しく学習できます。
取りあえずジェニファーは悪女です(;´∀`)

究極の英単語シリーズ

2冊目は究極の英単語シリーズです。

created by Rinker
¥1,760 (2021/10/25 15:33:24時点 楽天市場調べ-詳細)

英語の参考書で有名なアルクが出版している例文集で、vol.1~vol.4まであります。
初級の3000語から始まり、中級の3000語、上級の3000語、超上級の3000語と、1冊で3000語ずつ覚えることができ、巻数が上がるほどレベルも上がります。

とにかくたくさんの単語を網羅的に覚えられる例文集になっているので、語彙力を極限まで強化したい方、さらなる語彙を手に入れたい方なんかにおすすめです。

vol.1は中学生で覚えるレベルの単語がほとんどなので、個人的には、大人はvol.2から始めるぐらいで十分だと思います。

created by Rinker
¥1,760 (2021/10/25 15:33:24時点 楽天市場調べ-詳細)


どうしても自信がないという方はvol.1からでもいいかもしれませんね(●´ω`●)

②絵を描いて覚える

続いておすすめなのが、絵を描いて覚えるという方法です。

これについては文章で説明するよりも実際にお見せしたほうが早いと思うので、私が実際に書いた絵を公開しようと思います(;´∀`)

それではどうぞ↓

こんな感じで、単語とその意味から連想した絵を書いて覚えるようにしています。
ちなみに、「leash」は「鎖」、「droplets」は「飛沫」です( ・`ω・´)
こんなふうにイメージが付加されるとちょっと覚えやすくなりません(*゚∀゚)?

誰に見せるわけでもないので、絵のうまい下手はどうでもよく、自分にとって分かりやすければOKです(●´ω`●)
単語の意味によっては絵にするのが難しいものもありますが、できる範囲でやってみると、覚える助けになってくれるかもしれません(*´ω`*)

おわりに

きょうは、私が取り入れている単語の覚え方をご紹介しました。
どれだけやり方を工夫しようと、結局何回もやって定着させないことには忘れてしまいます。
一番いい覚え方は繰り返すことかもしれません(;´∀`)
繰り返すにしても、効果的なやり方で繰り返したほうがいいと思うので、よければ参考にしてみてくださいね(●´ω`●)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました