中古住宅改良日記⑧壁紙の油性ペン汚れをどうにかした話

生活

こんにちは。めいです。

私は、今年の初めに中古の一軒家を購入して引っ越しました(●´ω`●)
少しずつ自分好み(たまに夫好み)に改良しています。

前回は、床の傷をどうにかして生活感を減らしてみたお話をお送りしましたが↓

今回も、生活感を減らそうという話です( ・`ω・´)

「子どもがいたらこうなる」の典型

今、私が住んでいるおうちの前の住人さんには、小さなお子さんが2人いました。
それにしてはかなりきれいに暮らしてくれていたのですが、「お子さんいたらこうなるよねー(・ω・)」という典型的な痕跡も残していかれました。

それがこちら↓

どーん。
油性ペンで描かれたとおぼしき落書き(笑)
なかなか大胆な筆致です。大物になりそうだ( ˘ω˘)

子どもって、どうして壁があると描いちゃうんですかねぇ(・ω・)?
しかも、なぜか大体油性ペンで描くという(;´∀`)
紙に描くのとはワクワク感が違うんでしょうかね( ・`ω・´)

もちろんこちらの落書き、見学に行ったときに存在を知らされていました。
納得した上で購入しているので全く問題はないのですが、やっぱり落とせるものなら落としたいですよね(^ω^;)

というわけで、今回は、壁紙の油性ペン汚れを落とす方法をいろいろと試してみました(*゚∀゚)

壁紙の油性ペン汚れを落とすには?

壁紙に油性ペンで落書き。
皆さん同じように困っていらっしゃるようです(;´∀`)
落とし方を調べてみたら、いくつか方法が出てきました。

①アルコール+メラミンスポンジ

一つ目は、消毒用アルコール+メラミンスポンジを使う方法です。
消毒用アルコールを染み込ませたティッシュなどで汚れを10秒押さえ、メラミンスポンジでこするとのこと。

これで落とせたらかなりお手軽ですね(*゚∀゚)

さっそくやってみたのですが…↓

びくともしない(; ・`ω・´)
ぜんっぜん落ちませんでした(´・ω・`)

まぁ、まだ序の口なのでね( ・`ω・´)
めいちゃんはこんなことではへこたれません。
次行くぞ次( ・`д・´)

②クレンジングオイル+メラミンスポンジ

二つ目は、クレンジングオイル+メラミンスポンジを使う方法です。
消毒用アルコールと使い方は同じで、クレンジングオイルを染み込ませたティッシュなどで汚れを10秒ほど押さえ、メラミンスポンジでこすります。

ちなみに、こちらのちふれクレンジングオイル、安いのによく落ち、使い心地もよく、化粧落としとしてめっちゃおすすめです(●´ω`●)

created by Rinker
¥770 (2021/10/18 10:52:18時点 楽天市場調べ-詳細)


ちょっと話がそれましたが、こちらの方法も試してみました( ・`ω・´)
油性汚れにオイルだったら結構落ちそうですよね(*´ω`*)

期待してやってみたのですが…↓

落ちぬ(´・ω・`)
まじで手強いですね、油性ペン(-ω-;)

③塩素系漂白剤

2連敗したところで、こちらに手を出してしまいました(;´∀`)
①、②の方法で駄目ならこれでやってみてーと書いてあったんですよね(・ω・)

塩素系漂白剤を使う場合は、ティッシュや布に染み込ませ、とんとんとたたく感じで汚れを落とすのだそうです。
もちろん、手袋をして換気も十分行う必要があります( ・`ω・´)

漂白剤まで使えばどうにかなるだろ(; ・`ω・´)?
そんな気持ちで試してみたのですが…↓

惨敗ですよ(´・ω・`)
びくともしないのよ(´;ω;`)

やっぱり、時間がたっちゃうと漂白剤でも落とせなくなっちゃうんですね(-_-;)

④除光液+歯ブラシ

もはやこれまでか…と思いましたが、めいちゃんは諦めませんでした。
めいちゃんは執念深い粘り強いのです( ˘ω˘)

最終兵器・除光液+歯ブラシを投入しました( ・`ω・´)

除光液は、手元にあるもので一番溶かす力が強そうだったので採用しました。
歯ブラシについては、壁紙のでこぼこにフィットして汚れをかき出してくれそうだったのでスカウトしてきました(*゚∀゚)

使い方としては、器に除光液を少量出しておき、歯ブラシですくって、汚れにすり込むようにごしごししてみました。

その結果↓

お・ち・た(*゚∀゚)
完全に真っ白とはいきませんが、他の三つの方法のときよりも落ちる落ちる( ・`ω・´)

根気よくごしごししまくった結果、ここまで落ちました↓

若干残ってしまった部分もあるものの、ほぼ落とせました(●´ω`●)
いやーよかったよかった(*´ω`*)
諦めずにいろいろ試したかいがありましたね( ・`ω・´)

ただ、この方法、壁紙にはあまり良くなさそう(; ・`ω・´)
素材によっては傷んでしまうものもあるかもしれませんね(;´д`)
もし試してみようという方がいらっしゃったら、自己責任でお願いしたいと思いますm(_ _)m
目立たない所で試してから全体をこするなど、対策の上トライしてみてくださいね(^_^;)

おわりに

きょうは、中古住宅改良日記として、壁紙の油性ペン汚れをどうにかした話をお送りしました。
完全には取り切れなかったものの、目立たない程度には落とせたので、成功と言えそうです(●´ω`●)

今回で学んだのは、油性ペン汚れは時間との勝負だということです( ・`ω・´)
もし付いてしまったら、すぐ落とすのが一番汚れを落としやすい方法なのではないかなと思います( ˘ω˘)
どなたかの参考になればうれしいです(*´ω`*)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました