1年の9割をおうちで過ごすズボラ在宅ワーカーが2020年に買ってよかったもの①GARMIN vivomove HR

生活

こんにちは。めいです。
ついに12月ですね(*゚∀゚)
世帯員は2人しかいないのに、クリスマスにホールのケーキを予約するぐらいには浮かれています(*´ω`*)

今年もあと1カ月ということで、振り返りもかねて、今年買ってよかったものを紹介していこうと思います。
タイトルにもあるとおり、私は1年のほとんどをおうちで過ごし、仕事もおうちでしています。
洗濯物を取り込む以外1歩も家から出ない日とか普通にあります(;´∀`)
加えてなかなかのズボラです。

そんな私が紹介するので、

  • おうち時間を充実させてくれるかどうか
  • 在宅ワークを助けてくれるかどうか
  • ズボラの味方かどうか

というのが重要なポイントとなっています( ・`ω・´)

「そんな商品知りたい!」「私も在宅ワーカーです!」
なんていう皆さんにはきっとお役に立てると思いますので、ぜひ見ていってくださいね(●´ω`●)

GARMIN vivomove HR

2020年に買ってよかったもの、一つ目はGARMIN vivomove HRというスマートウォッチです。

こちら、アナログ時計の盤面のスマートウォッチという、とても珍しい仕様のスマートウォッチなのです( ・`ω・´)

↑の画像はゴールドブラックレザーですが、私はローズゴールドグレースエードというタイプを買いました。


仕様や機能などについては旧ブログで詳しく書いているので、気になった方はそちらをご覧ください(*´ω`*)

買ってよかったポイント①通知を手元で一元管理できる

GARMIN vivomove HR(長いので以下HRとします(;´∀`))は、在宅ワークを助けてくれるという観点で、本当に買ってよかったなと思っています(●´ω`●)

スマホと同期しておけば、メールやLINEの通知を手元で一元管理できてとても楽ちんです(*´ω`*)
私は仕事のやりとりで頻繁にメールをするのですが、受信するたびにスマホを取り出して、ロックを解除して、メールのアプリを起動して・・・という手間が不要になりました( ・`ω・´)
スマホを開かずとも返信が必要な内容かどうかを判断できるのもいいですね。
HRの盤面で送り主と本文の最初の何行かは確認できるんですよ( ˘ω˘)
スマホを開いてしまうと、ついゲームとかしちゃうんでね(;´∀`)

また、設定すればメールやLINE以外のアプリの通知も確認できます
スケジュールを通知させたり、Twitterにリプが来たときに通知を受け取ったりなんかもできるので、活用の幅はかなり広いですよ(●´ω`●)

ちなみに防水なので、洗い物なんかも外さずにできていいです(*゚∀゚)
家事の邪魔にならず、家事の途中でも通知を確認できるので、そういう点ではおうち時間も充実させてくれているかもしれません。

もうHRのいない生活は考えられませんね(^_^;)
壊れてもきっと同じのを買うと思います(*´ω`*)

買ってよかったポイント②運動不足対策ができる

HRには、約1時間座りっぱなしでいると「Move!」と通知してくれるMoveアラートという機能があります。
これが結構助かるんですよね( ˘ω˘)

テープ起こしは座ってする仕事で、集中したり納期に追われていたりすると、つい座りっぱなしになってしまいます(; ・`ω・´)
意識して立ち上がったり軽くストレッチをしたりするようにはしているのですが、それでも限界まで座り続けてしまって、お尻がめちゃくちゃ痛くなることがあるんですよね(;´∀`)
座りっぱなしは寿命が縮むなんて言われていますし、良いことではないですよね(´・ω・`)

そんなこんなで、お尻と健康を守るため、私は「Move!」の通知が来たら作業の途中でも1回は立ち上がるようにしています( ・`ω・´)
HRを装備し始める前よりはだいぶ生活が改善したと思います(●´ω`●)
加えて、私は通知が来たら水分も摂取するようにしています。
半日でコップ1杯も水分を取らないこともあったのですが、HRのおかげでここも改善されました(*´ω`*)

買ってよかったポイント③とにかく見た目が好き

これはかなり個人的なポイントなのですが、もうね、見た目がめちゃくちゃ好みなんですよ(*´ω`*)
ぜひもう一回見てほしい、このビジュアル。

これがスマートウォッチって、ぱっと見では信じられませんよね(●´ω`●)
高級感と上品さがあって、普通の時計としてもかなりいいデザインだと思っています。
シンプルなデザインでどんな服装にも合わせられるのも素敵です( ˘ω˘)
見ているだけでうきうきできて、とっても気に入っています(*´ω`*)

さらなる活用のために

私の生活を豊かにしてくれたHR
半年ほど使ってみて、こうやって使うとさらに使いやすいというポイントもいくつか見つけました。
せっかくなのでこの機会に共有しておこうと思います( ・`ω・´)

ベルトはシリコンのものに取り替えるのがおすすめ

まず、ベルトはシリコンのものに取り替えるのがおすすめです。
特に、家事中にも付ける人や、スポーツをする人にはシリコンがおすすめです。

なぜかというと、スエードは汗と水に激弱だからです(; ・`ω・´)

私も最初はスエードのベルトを付けていたのですが、梅雨明け頃には黒ずんでしまいました(;´∀`)
さらに、スエードベルトはすぐに金具の跡が付いてしまいました(´・ω・`)
↑の画像を見てもらうと、うっすら金具の跡が見えますよね(^_^;)
摩擦にもかなり弱かったようで、割と早い段階でシリコンベルトに付け替えました(・ω・)

ちなみに、私が買った後で新しいモデルが発売されたのですが、そちらのラインナップからはスエードは消えていました(^ω^;)
多分みんな同じ感想だったのだと思います(;´∀`)
革だともうちょっと使い勝手がいいんですかね(´・ω・`)?

スエードベルトのHRにはシリコンベルトが付属していましたが、もちろんシリコンベルトだけ購入することもできます(*゚∀゚)

Quick Releaseバンド20mmというサイズのものであれば、どの素材でも色でも付け替えられますよ(●´ω`●)
純正品だとちょっとお高いのですが、20mmサイズは色展開も豊富で選ぶ楽しみがあります(*´ω`*)

純正品でなくても良いという場合は、かなり安いものもあります↓

created by Rinker
¥1,280 (2021/10/24 19:36:45時点 楽天市場調べ-詳細)

目的に合わせて選んでみてくださいね( ・`ω・´)

保護フィルムもあるとなお良い

優秀なHRとより長くお付き合いするためには、保護フィルムを貼っておいたほうがいいのではないかなとも思っています。

created by Rinker
¥1,325 (2021/10/24 19:36:45時点 楽天市場調べ-詳細)

何しろ顔がでかいんですよね。HR(^_^;)
フェイスの直径が43mmだそうで、その分、傷がついてしまう危険性も高いです(; ・`ω・´)
ずっときれいに使いたいという方は、保護フィルムも併せて購入することをおすすめします(●´ω`●)

まあ、私まだ貼ってないんですけどね(;´∀`)
インドア星人なのでいまのところ大丈夫です( ・`ω・´)b

フェイスがでか過ぎて嫌な人は3sシリーズをどうぞ

「直径43mmはでか過ぎてちょっと・・・」という方もきっといらっしゃると思います。
私も慣れるまでは存在感に圧倒されていました(;´∀`)
普通に重いしね(; ・`ω・´)

そんな方におすすめなのが、同じvivomoveシリーズのvivomove3sというスマートウォッチです( ・`ω・´)

created by Rinker
¥30,800 (2021/10/25 07:44:25時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらはフェイスの直径が39mmと若干控えめなサイズになっています(●´ω`●)
ちょうど、HRの盤面部分のみの大きさぐらいですね。
縁の金属を取っ払ったと考えたら39mmぐらいなんですよ(*´ω`*)

しかもこちら、HRよりも1万円ほど安いのにsuicaに対応しているというハイスペックスマートウォッチなのです(; ・`ω・´)
小さめのフェイスをご所望の方にもお応えできると思いますし、suica対応エリアにお住まいで、便利でおしゃれなスマートウォッチを探している方にもかなりおすすめです(*゚∀゚)

おわりに

きょうは、1年の9割をおうちで過ごすズボラ在宅ワーカーが2020年に買ってよかったものとして、GARMIN vivomove HRをご紹介しました(●´ω`●)

実はこれ、自分で買ったわけではなく、誕生日にプレゼントとして買ってもらったんですよね(;´∀`)
まあ、選んだのは私ということで、その辺りは大目に見ていただけると幸いです(*´ω`*)
きょうから数日間は2020年に買ってよかったものをご紹介していきますので、よければ続けて読みにきてくださいね(*゚∀゚)

きょうはこれでおしまいです。
また来てくださいね!

更新通知が届きます。
登録はこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました